JICA Experts' Conference of Kanagawa
JICA 帰国専門家連絡会かながわ
                                     
会員からのひとこと

カラスの一撃                     (植岡 龍太郎)   2008年9月28日


ワーッサ、ワーッサ、ワーッサというユックリした羽音に近い音に続いて、スーと風を切る背面からの音。続いて、頭上に何かが触れたかと思うと、目の前に通り過ぎた物体は急上昇。真っ黒いカラスが一羽。何等痛みなどは感じないが、思わず、頭頂に右手をやり、異常を探る。しかし、別段の異常はない。

思い返すに、電車に乗るために、歩いて7分の近くの駅に行くため我が家を出た時に、我が家の門扉の傍にある高さ10m余の電柱にカラスが一羽。同じ町内の別な電柱にとまる5〜6羽の別のカラス達と、鳴きながら掛け合い連絡を取り合っていた。その日は天気が良い上に時間の余裕があったので、何時もなら右折する最初の三叉路を左折して、通常の通勤路からそれて、公園のそばを通る道を選んだ。カラスの一撃を食ったのは、家を出て2分弱の距離で、公園に差し掛かったところ。それでも、道の両側に民家が並ぶところ。気にして見ると、どれかのカラスが鳴きながら私と同じ方向に同じように移動してくる。ヒョットシテ、私に付いて来ているのでは?と考えた時の恐ろしさ。またもう一度襲われるのでは? 何を狙っているんだろうか? 無防備な私の手には、財布などが入ったセカンドバッグが一つのみ。緊急に備えるものは何もない。先ず身の安全をと考えるが、商店街もまだ先だし、そうかといって、通りすがりの見ず知らずの他人の家に飛び込む勇気はない。電話ボックスも遠い。カラス達の鳴き声は移動しながら続いている。通行人を探すが、その日に限って誰も見当たらない。恐怖の昼下がり。

空を見上げながら、カラスに見えない、鳴き声から遠い方向に足を進める。歩幅を広げ、歩速も早めた。ヤットのことで商店街に近づいた。その間4〜5分間の長いこと。カラスは私の何に魅せられたのだろうか? 未だもって解からない。

富士登山3776m                                             (吉田 博至)   2008年10月3日

毎年、富士山頂を極めることを目標に体力保持に努めるのを日課にしている。

57歳で初登頂を果たしてから「毎年富士山に登る会」を発足、会員が徐々に増えて、今では10数名になっている。海外在勤で何回かは登頂できなかった年もあるが、70歳を越えた現在まで、雨や強風で途中下山した3回を除くと通算で9回登頂を果たしたことになる。

富士登山は楽しむというより、修行である。自分の体力を登りながらチェックする。登るほどに空気が希薄になり、呼吸が苦しく、一歩一歩が苦痛になってくる。海外勤務から帰った年は体力の衰えていることに気づく、日常生活では気づかないが、登山すると良くわかる。愕然としたのは、帰国後2ヶ月で富士登山した際、9合目前後から足が前に出ず、一歩登っては休み、最後は這って登った経験がある。

70歳を超えた昨年からは日頃のテニスとウオーキングの効果で、それほど苦しまずに登頂を果たしている。私にとって富士登山は格好の道場であり、目標である。ご来光のすばらしさ、下界の景色、雲の変化など絶えず感動が尽きない。日本人登山客のみならず、外国人登山客が多いのも、その人を引き付ける魅力の大きさ故であろう。


日本語指導の難しさ          (大平 一昭)  2011年6月14日
     
次の試験問題は、留学生と交流するNPO法人の会報に次のような日本語の試験問題がありました。括弧内の正しい言葉を選ぶ問題ですが、JECK会員の皆様、なぜこちらが正しいかを相手が納得するように説明できますか?

問題1 全身の力「を込めて」「が込められて」車を押したがビクともしなかった。このプレゼントには彼女の私への愛「を込めている」「が込められている」

問題2 新幹線にご乗車の「際には」「ときには」特急券が必要です。地震が「発生する」「発生した」際には火の元に注意しましょう。

問題3 医者は家族に患者の病状に「関して」「関する」説明した。大学の図書館には日本の文化に「関して」「関する」本が沢山ある。

写真は川崎市等々力ミュージアムの中原時代祭に参加した振袖姿の外国人留学生


























 
All Rights Reserved, Copyright © Jica Experts' Conference of Kanagawa